シェンク・プロセスは、多くの産業において空気圧注入ソリューションを設計し、一貫して生産性率、システムの信頼性、可用性、および性能を向上させてきました。RotoFeed カーボンおよび石灰注入は、可変周波数ドライブで供給量を制御し、注入ラインのエアフローを固定することで、材料の流れの変化を避け、詰まりを低減します。

粉体や粒体をプロセス環境に注入する必要がある場合、シェンク・プロセスの注入技術が適用できる可能性があります。製品をプロセス環境に、滑らかで簡単に制御できる速度で、精度±0.5%、20barg以上の背圧に対して連続的に注入することが可能です。

RotoFeed装置は、2 つの圧力容器、出口にある回転式容積供給装置、および空気供給、材料フロー、容器圧力を制御するバルブで構成されています。分注容器は、容積式フィーダに材料を一定量供給するために使用されます。材料が注入されると、分注容器は加圧され、ロック容器は、分注容器に定期的に材料を補充するために使用されます。このようにして、プロセスへの材料の注入を継続的に維持することができます。

RotoFeed装置は、電力業界において、木質ペレットやバイオマスを粉砕機に連続投入し、この揮発性燃料をより安全かつ効率的に処理するために使用されています。

空気圧注入の応用例

  • 粒状石炭注入
  • 微粉炭射出
  • 木質ペレット射出
  • 酸素バーナー、EAFカーボン・石灰噴射

私たちはあなたのそばにいます

私たちにとってのパートナーシップとは、いつでもどこでも必要なときにサポートできるようにすることです。世界各地に広がる拠点と専門家集団によるネットワークで、私たちは常にお客様の側にいることをお約束します。

あなたの
身近な専門家を探す

現地で必要なサポートを受ける

今すぐ検索する

サービス
お問い合わせ

課題、質問、ご意見をお聞かせください。

お問い合わせはこちら

サービス
ホットライン

緊急のヘルプが必要ですか?私たちは24時間365日、あなたのためにここにいます

お問い合わせはこちら